FC2ブログ

〖ブ~子山の会〗の山記録

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぼ足登山

定天Ⅲ峰

1号&M姉+M姉のお付きの者たち2名の4人で定天Ⅲ峰へ。

滑沢林道からつぼ足で出発。
KIMG0007 (1)
結構、人気な山でトレースがあります。

お付きのものが先んじて、ドンドン行ってくれる。
結構シニアなんだけど、POWERあるわ~。
さすがM姉のサポート隊は力あります!!

林道から尾根の稜線に上がって、そこからアイゼン&ピッケル装備。

アイゼンを効かせて急斜面を登って核心部!
岩峰を巻きます。
KIMG0035.jpg
たっぷり雪があって今回は楽勝です

向こうに定天Ⅲ峰とⅡ峰。
KIMG0032.jpg

岩峰を過ぎると危ないところはなく、ゆったり歩いて3時間少しでPです。
KIMG0036.jpg
立派なP看板ですね~。
この季節じゃないとなかなか来れないⅢ峰。
カッコいいね~~。

Ⅱ峰は行きませんでした。

帰りに気が付きました!
かなり広い尾根の疎林で、一部細い尾根だけど、
そこだけなんとかしのげば、すごくスキーが楽しいんじゃないかと思ったのです。
定天Ⅲ峰でスキーしたい!!!

おしまい

スポンサーサイト
その他

可愛すぎ、、、円山動物園

3月の中旬にオープンになったホッキョクグマ館がとっても
気になっていたので、本日円山動物園に行ってきました。

ま~~~~~~かわいいです。
KIMG0039.jpg
新しくできた熊舎です。

そしてド迫力!
KIMG0047.jpg

お尻むっちりちゃん
KIMG0048.jpg
この子、この枝がとってもお気に入りでずっとこれで遊んでいました。

旭山動物園からヒントを得てのリニューアルだと思いますが、
檻の中に入れられている展示よりずっと見やすいし、遊んでいる姿がとってもかわいいです。

そして、北極熊よりお気に入りは、オオカミ君。
KIMG0050 (1)
ちょっと情けなさそうで、めちゃめちゃかわいいです。
かわいいんだけど、43kgもあるので、デッカイ!

昔からあった遊園地はもうなくなって、広くなった園内にいろいろな施設を作っている最中でした。

久々に行ってみたら、とても満足して帰って来ました

山スキー

ワイスホルン

ワイスホルンの東尾根を滑りたいね

閉鎖になっていたスキー場は、外国の会社がCATスキーをしていて、
エリアの中には入れないようなのです。

なので、春になるのを待っていました!

ホテルの近くに車を留めました。
ちなみにホテルはすでに休業中!
冬季休業ではなくて改装のためだとか、、、。
1年半は休業するみたいです。

さてさて、旧スキー場から登り始めました。
KIMG0008 (1)
スキー場から樹林帯を通って東尾根に向かうはずだったのですが、
登りやすそうなスキー場をそのまま進んで行きました。

2時間も歩くと稜線に着きました。
IMG_6984.jpg
巨大なアンヌプリをBACKにステキな私!!!


KIMG0026.jpg
ワイスのPまではもうすぐ!!

と、、、、あら?どこかで見たおじさん!
N野さんじゃないの~~~~~。
若いお嬢さんも交えた6~7人のパーティー。
それにしても、山での知り合い遭遇率が高いわ~。

帰りは東尾根に向かってGO!
シャバシャバでとっても滑りやすい!
楽しいわ~~。
KIMG0027 (1)
遠くに我らのシュプールが見えるんだけど、、、、、。
なんと上手!!

ここまで滑り下りてくるとCATスキーのエリアは広大だという事がわかりました。
シーズンにこの尾根を登るのは難しいんでしょう、きっと。

というこで結局、スキー場を登ってスキー場を滑り降りてきました。
まあそれはそれで楽しかったですけど

おしまい

山スキー

敷島内山

敷島内なのか敷島内山なのか不明です。
誰が呼んだか知らないけれど、みんなが知ってるかと言えば知らないと思います。
地図表記もないですし、、、。

岩内に入ると白樺山やら奥に目国内やらニセコ連山が鎮座しており、
真っ白な岩内岳が雄々しいのです。

今日は、ピヨピヨ隊の3人とJおっちゃんと、おなじみのSETで来ました。
最近、Jおっちゃん、周辺のおじさん’Sに羨望のまなざしで見られるとか見られないとか、、、、。

岩内の街から林道に入って除雪最終ポイントまで行きます。
P3250772.jpg

林道を10mくらい進んで尾根に取りつきます。
KIMG0009.jpg

尾根はPまでまっすぐ!広い尾根を進んで行きます。
KIMG0010.jpg

中腹まで登って振り返るとSO ビューティホ~~
青空にポッカリと山並みが浮いているよう~じゃないですか~?!
中島みゆきも歌っております。
空~と海との間には~って。
KIMG0012.jpg

KIMG0014.jpg
晴天の空に向かって歩いて行きます。

と、段々クラストして斜面がカリカリのテカテカです~~
キャ~~滑落しませんか~?
Pは目の前に見えているのに~~~~~
あと10m、、あと5m、、慎重に進んでとりあえずハイ松帯に入ってやれやれ


KIMG0015.jpg
へっぴり腰で登りきるとついにPです。
テッカテカです。

KIMG0023.jpg
P看板も何もないところで岩内の街と日本海をBACKに
こっち向いて~~~~

P3250775.jpg
Pから続く稜線。
どこもかしこもカリカリ!テッカテカ!!

さ~~~転ばずに帰りましょう!

少し下がるとシャバシャバ雪で良く滑りました!

もう春ですよ


おしまい

山スキー

上砂川御料山&おまけ

1号+で定山渓の白井岳に向かう。

我が家の周辺は、ピーカンだったので、
このまま行ける~~~~~と思ったのですが、南区に近づくにつれてワサワサ降り始めた。
前も見えないよ!

ということで急きょ引き返して、お天気が良さそうな上砂川へ!
行ってみたら、
KIMG0001.jpg
雲一つない快晴

なんでこんなに違うかな~~~

登り始めると10人くらいのボーダーが急斜面を登り返して遊んでいた。
雄叫びやた歓声やら楽しそうだわ。

KIMG0004.jpg
向こうのあの白い山肌は滑れないのかしらん?!

1時間半ほどで御料山のP
KIMG0006.jpg
P看板も何もないの。
付けてくれたら嬉しいわね~~。

帰りはいつもの沢へ滑り降りたけど、あまり雪は良くなかった。
ちょっと重いくて、登り返しもしないでそのまま下山。

駐車場着がまだPM1時前。
ちょっと物足りないので、帰りに三笠スキー場に寄り道!

スキー場は狭いんだけど、両端の「濃い樹林」が厳しいBCのエリアに
なっているらしく、何本もスキーのトレースがある。

管理者が立てた黄色い看板に「BCは禁止!でもBCは否定しない」と書いてありました。

ふ~~~ん、これはなかなか絶妙な文じゃないですか?!

ということで、6本、ゲレンデとそうじゃないところも絡めて滑って来ました。
疲れました!
リフトで登って滑って来るだけなのに御料山より疲れました。

でも、楽しかった!!
やっぱり深雪を滑るのは楽しい!!

おしまい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。