〖ブ~子山の会〗の山記録

MENU
未分類

紅葉のパッチワークって道新に載ってました旭岳

昨日の高原温泉沼でまたまた足が痛みだしたので鎮痛剤を飲んでとっとと寝ました

目覚めて、新聞に「今年は赤の発色が例年よりきれいだと評判です」というのを読んで
いてもたってもいられず昨日のザックをそのまま持って飛び出しました。
あさ5時半
8時半前に着いたの、駐車場待ちの20台くらいの列に並ぶ
続々と登山客観光客が歩いています
待つこと30分で停めれました
ロープウェイから降りると青空と旭岳とチングルマ
ブログ用旭岳1

観光客が列をなして歩いています、
裾合平に向かう登山者もたくさんいます。

小さな尾根を越えると、当麻乗越の斜面を彩る赤のパッチワークのパノラマが
いきなり目に飛び込んでくるんですよ
オバサンは「わぁー!キレイ!!」と叫びたいんですけど
一人旅はそれが出来ない
スンバラシクキレイ(過保護のカホコチャン風に言ってほしい)
ブログ用旭岳4

写真にはでない。すごーくきれいなのに


ブログ用旭岳2

ブログ用旭岳4

ブログ用旭岳3

私の狙いは中岳温泉に向かう道の両側がチングルマの紅葉に囲まれること
狙い通りの美しさにしばらく座って眺めてきました。

カメのようにゆっくり歩いたけど、やっぱり帰りは足が痛い
後ろから来る人に道を譲りながらも
亀さんは景色を存分に楽しめるんです。

補足だけど、13時に駐車場を出たら駐車場待ちの車が数キロの列になってた
100台は軽く超えてたと思うよ

何時ロープウェイに乗れるんでしょねー













スポンサーサイト
未分類

ブーコ3人そろい踏み。今年は赤がいいんだってさ


ブーコ2の足の調子が悪くて久しぶりの山行です。
ブーコ2としては高低差のないところを歩きたいので高原温泉沼はどうかと
台風18号の動きも加味して土曜に決定
3も赤岳黒岳ルートのまえの足慣らし
1は初めて高原沼なんだってさ、

沼めぐりは紅葉ドンピシャという説明があったが
沼までまでまだ紅葉もしていないモミジの下を歩いていく。
ブログ用高原温泉沼1

谷からもうもうと蒸気を上げている、自然の営みを感じますね

ブログ用高原温泉沼2

沼めぐりが始まると途端に真っ赤になったナナカマドと持虹が鮮やか

沼に映る紅葉もそそられます

ブログ用高原温泉沼4

大好きな高値が原、下から見上げるのもいいですよね、
白雲キャンプ場に向かって歩いたことが鮮やかに思い出されますよ
今は熊さんが冬支度をしてるようですよ
ブログ用高原温泉沼3
緑岳に鮮やかな赤い模様がついているのですが写真ではよくわからないね

今年は本当に赤色が鮮やか10年に1度だとか
今世紀最高だか言われるくらい美しい!!



未分類

春のお決まり、定山渓夕日岳お花見

2号3号で夕日岳へ
登山口からびっしりエゾエンゴサクがお出迎え

今年初めてのカタクリ
ヒメイチゲ
オオバナノエンレイソウ
エンレイソウ
シラネアオイ

夕日岳IMG_20170507_095718

夕日岳IMG_20170507_102316

夕日岳IMG_20170507_103645

夕日岳IMG_20170507_104009
とても美しいカタクリ街道なのに写真じゃわからないですね
>夕日岳IMG_20170507_104131

夕日岳IMG_20170507_110116
奥で写真をとってるのは3ですよ

今年も花見
花はいい



未分類

ゴールデンウイークの山はやっぱり旭岳

旭岳IMG_20170504_102125
ゴールデンウイークの最高に天気の良い日5月4日に旭岳です。

3匹 どこに行こうかな~ユルーイ山行
旭岳IMG_20170504_105040

天気のいい日の旭岳はやっぱり美しいね~旭岳IMG_20170504_111636

1時間半、なんとなく上へ、行けるところまで
1950mあたりで斜度がきつくなった
ピークまであと少しだけど、この斜度を詰めるのはキツイ!
なんとなく恐怖がわいてきた「ココ滑り出しきついなー」
「ブー3号は滑れるかな?」
なんて考えて終了
でも聞けば1号も3号も「あら大丈夫よ!」

急傾斜でもシールをはがし滑る準備
もう慣れたもんです。
なんの障害物のない大斜面を滑ります。
滑りもGOOD
スキーは慣れですよ
回数行けば上達します


旭岳IMG_20170504_115657

旭岳IMG_20170504_123930

ゲレンデもまだ雪がたっぷり、
長くて、登るより滑りに疲れた旭岳でした


未分類

ロンドンクライミング IN 台湾

4月13日~18日まで小倉クライミングツァーに行ってきたよ。
お客は他2名
龍洞(ロンドン)って読むんだわ。台北市から高速バスで1時間30分ほど(青厳峡に行く感じ)
海に面した海岸に岩が立っているクライミングエリア

ミュージックホールDSCF1620



ミュージックホール2DSCF1638

海DSCF1630

洞窟DSCF1632


平日なのに若いクライマーがいっぱい
地元のクライマーがリボルトをしていましたよ
他にも香港から親子が・シンガポールの彼女を連れたオーストラリア人等など

でさ、目についたんだけど、台湾の若者ってハンサム、カッコイイ
卓球・愛ちゃんの夫のような若者がゴロゴロ
12級をガンガン登ってた

私達は5,8から10a・10b・11をトップロープで登りました
ロングで25m位登るから気持ちよかったよ

上からDSCF1623

小倉さん曰く「世界一やさしいルーフ5.8」
かぶりDSCF1647

ルーフはルーフじゃ!
何が易しいって!越えられない!10回くらいトライしても身体が上がらない!
結局引っ張り上げられて超えたよ。面白くナイ

3日間クライミング
夜は屋台・小籠包・と温泉
屋台DSCF1606

小籠包DSCF1651

鼎泰豊DSCF1649

一番の有名店「鼎泰豊」は45分待ち、スタッフの見事な采配、忙しいけど笑顔の可愛い受付譲達
日本のSOGOデパートの地下にあって、日本以上のサービス、台湾すごい!
他 有名店2店で食べたけど美味しいわよ

温泉の写真はないけど日式というのがある、日本より清潔に気を配っていて
頭にはヘァーキャップ、髪の毛を落とさないように。
湯船に入るときは足にお湯をかけて汚れを落としてから入る。
おばちゃんたちが日本語と身振りでワイワイと教えてくれる。
レストランでも片言日本語でおすすめを教えてくれ、てナイスなチョイスをしてくれたわ

九フンは超混雑とても中に入る気分になれずタクシーで周囲をドライブしただけ
故宮博物館
故宮博物館DSCF1655
白菜DSCF1658
この白菜を写そうとしたら、わたしのカメラの前に横からカメラを入れて写真を撮る中国のオヤジ、中国ヒドイ!!

信号DSCF1662

歩行者信号を写したつもり、だって
絵の人が歩くように動く、そして5秒前になるとその絵が走る、可愛い!

台湾人は日本人そっくり
漢字が日本と同じ。だから意味が分かる
建物は古くて汚いのもあるけど、道路はゴミが落ちていない
車の運転がすごい、言葉では言い表せません。レンタカーなんて借りてもたぶんあの中で走ることはできないでしょう

楽しい台湾でした。
もっと登りたかった












このカテゴリーに該当する記事はありません。