〖ブ~子山の会〗の山記録

MENU
山スキー

雪はあるのかなー?

初めて、労山熊見山を目指して行きます。
1号・2号・3号
高速を占冠で下りて、樹海ロードへ、高速が出来てから使わなくなったけど
ずいぶんお世話になったよね、すっかり雪が解けた懐かしい景色を見ながら
ブーコ1号「春だね、熊見山に雪ないんでない」
ブーコ2号・3号「1300Mだからあるんじゃない」
いよいよ日勝峠道に入ります。春です良い日差し
ブーコ2号「本当に雪があるかな?春だね」
ブーコ1号3号「行って見りゃわかる」
峠4合目
ブーコ3号「こりゃ雪あるかなー?」
ブーコ1号2号「……」

トンネル前の駐車場、トンネルの横から雪がありました。「ホッ」
縮小2労山熊見山駐車場   
しかし、風が強くて寒い!
すっかり春モードに入っていたので慌てて着込む。
トンネルの横からオープン斜面
これは楽しそう
風は当たらず登り始めると汗がタラタラ
雲があるけれどいい天気
縮小2オープン斜面Good
良い景色です、
縮小2オープン斜面2
快調に登るブーコ1号3号
ブーコ2号は遅れ気味、ラッセル無しは早くて付いていけません。
どこまでも続くオープン斜面goodです。
雲が速い、頂上は風が強いのがわかります。
縮小2沙流岳
向かいの沙流岳も美しい、

縮小2ピーク強風   
1時間20分でピークに着くが風が強い!!
たぶん風速6~7メートル はあったかな?
シールを外すのももどかしい。

サー快適な春スキー!…と思いきや
滑りが悪い、黄砂か?止まりやすい雪質に少々気分が悪い
「ナンジャコレ!」
しかしオープン斜面だからあっという間に下に着きました。
「3時間かけて車を運転してきて、2時間で登山終了」
「ナンジャコレ!」

でも最初から最後までのオープン斜面は新雪で滑ってみたい
という気にさせてくれました。

                                                           

スポンサーサイト
山スキー

太ももパンパンになりました

4月16日 徳しゅん別山
1号・2号・3号

思った以上に雪がありませんでした。
いつもは、農場にすぐに上がるのですが、すっかり雪が消えて、
林道→林→農場と進みました。

笹も顔を出し、慎重にスキーで踏みながら進みました。

林道を何度か横切って、樹林帯を過ぎると見慣れたトクシュンが
目の前に現れました。

ハイマツが、、、、、、とことどころではありません。
一帯に雪がなく、雪を拾いながら進むくらい顔を出しています。
しかも寒気が入ってカリカリで、スキーが横滑りします。

途中でスキーをデポして、キックステップで、時に4点支持で
2時間45分でPに着きました。
結構、大変だったので喜びの証拠写真を
KC4F0341.jpg
液晶画面が真っ黒で、とりあえずシャッター押したけど、切れてた~~~~~~
2号ちゃん、すまぬ

カリカリ斜面は、横滑りしたり、ツボで下りたり、だったのですが、
その下の樹林帯がも~~~~と大変だった。

快調に滑りおりると、急に重い雪が出てきて、
前にのめりそうになりながら、、、
「ウォ~~~、、、オ~~~~~」
あっちでもこっちでも叫び声が、、、、、。

転びそうになるのを必死に耐える。
太ももが痛い。

疲れたぜ


該当の記事は見つかりませんでした。