2016/05/28
2016/05/22
2016/05/15
2016/05/09
2016/05/03

2016年05月

        

ニリンソウを見に行きました

category - 未分類
2016/ 05/ 28
                 
黄金山に花を見に行く予定だった。
デモ前日、石狩のM姉が行ったら何時もの旧道に花がめっきり減っているとい情報をくれた。
で、23はニリンソウを求めて砥石山へ

やっぱり遅かった。
八垂別の滝入り口からニリンソウの花道なのだが、あまり咲いてない。
植生が変わったかな?
代わりにエンレイソウがたくさんあるんだわ、しかも大きい

天気は良し、柔らかい緑がさわやか。
登山道に落ちる木漏れ日がさわやか―

ニリンソウ
普通は5枚の花弁
でも6枚もある
縮小26枚
7枚でしょう
縮小27枚

8枚でしょう
縮小28枚

中が緑
縮小2中緑

緑色のニリンソウ
縮小2緑

ピークでは人懐っこいシジュウカラ(?かな)
頭をかすめたと思ったら次は2の靴下をひっぱて離れない
「あんた何したいネン?」
縮小2コガラ1


下山途中、またまたT山ガイドに会いました。
みどりのニリンソウがある場所に、
お客様の為に「ここに緑のニリンソウがあるよ」って小石を積んで目印を付けたけど
T山さん気が付いたかな~?

さわやかな登山、空気が美味しい
1は花粉症で呼吸困難、
こんなさわやかな空気も花粉は飛んでるんだろうなー。
お気の毒






            
スポンサーサイト
            
                                  
        

シラネアオイが美しい伊達紋別岳

category - 未分類
2016/ 05/ 22
                 
ブーニイとブーサンで伊達紋別山に花見山行です。
5月21日
5月なのに札幌では28度の予想気温ですって。
尾根歩きは熱射病になるかもと心配しなので水をたくさん持ちました。

札幌から2時間かかります。
縮小2登山口
なんと八重桜が満開
色が濃すぎてくどいと思っていたけど、よく見るとかわいらしい花です。

昨年も来ました。昨年より2日早いです。

なんと登山口から15分も歩くとシラネアオイが次々現れます。
昨年はこの辺では見られなかったのに

縮小2尾根の両側

色が濃くてみずみずしい
縮小2シラネアオイ (17)

もう次から次から大株で咲いているので、ウハウハ嬉しくなっちゃうネー。
天気は快晴、後ろは洞爺湖 羊蹄山・ニセコ

縮小2洞爺湖と羊蹄山

前方には噴火湾、駒ヶ岳がくっきり見えます
ブーさんが「遠くに見えるのはひょっとして本州?」
「エー!そうなんですか?」
そうかもしれない

ここはシラネアオイが女王様
他の花はひっそりしています
クルマバツクバネソウ
縮小2ナニ?

コザクラソウ 本当に小さく遠慮がちに咲いてます
縮小2コザクラソウ

アルビノシラネアオイ2株ありました。真っ白です
縮小2アルビノシラネアオイ (1)

縮小29合目から

縮小2紋別岳ピーク

ピークは人で満杯
この綺麗な花を見たい人はたくさんいます。
混雑が嫌ならもっと早くに登ればいいのですが、花は太陽がに向かって大きく開くからねー。
この時間でいいんです。みんなで見ましょう。

花のベストに会うのは難しんだよ
今日はラッキー!

シラネアオイ本当に美しかったなー








                         
                                  
        

花の八剣山

category - 未分類
2016/ 05/ 15
                 
2です。
1号3号に振られて一人八剣山へ
今日は南口から登り西口に降りて登り返す予定。
駐車場にはまだ2台の車のみ

南口からはハナが少ない
クルマバソウとヒトリシズカ・エンレイソウがぱらぱら咲いている
縮小2クルマバソウ

縮小2ヒトリシズカ2

縮小2ハナ

縮小2八件算ピーク

到着ーピーク独り占め、一瞬だけね
さて、西口側に降りるとそこは花畑
シラネアオイ・ニリンソウ・エンゴサク・エンレイソウ・
縮小2シラネアオイ

ちょっとピンクがかったニリンソウもある
縮小2ニリンソウピンク1

八重のニリンソウ
縮小2ニリンソウ八重

おまけ、倒れた大木に大きなサルノコシカケ
どの位大きいかザックを置いてみました

縮小2さるのこしかけ

下山中はたくさんの登山者に会いました
ほとんど20代の若者が7・8人のグループで登ってくる
それが5~7組はあったかな
皆、楽しそう若いっていいね
でもこれじゃピークに入る切らないね。

そしてビックリ!
札幌に引っ越してきた、元青厳峡の管理人T本ファミリーに会いました。
今年初めての登山ですッテ。
お嬢さん登れるかなー?ちょっと急だからね

駐車場は満杯の車、入りきれない
さらに道路にも10台位停まってた、大人気お手軽登山

西口コースはお花がきれいなことはだれも知らないんだろうなー。
たぶん来週はニリンソウのじゅうたんが見られるんじゃないかなー。









                         
                                  
        

スキーは終わり。花の季節です。

category - 未分類
2016/ 05/ 09
                 
2は以前から定山渓朝日岳がカタクリの花が美しいのではないかなーと気になっていました。
でもブログで過去に5月13日に朝日岳で雪渓の為に道迷いをして大変な思いをしたというのを読んで
一人で行くことに二の足を踏んでいました。
ところが赤岩にいくはずの3が肩が痛くて岩登りを中止した。
私と一緒に低山歩きに付き合ってくれるという。心強い

夕日岳の駐車場に車をとめて朝日岳に

緩い山道を歩くがいっこうに花が出てこない、
500M近くになってようやくカタクリが出てきたが、残念つぼみ
縮小2カタクリつぼみ

山道に雪が残っているので遅いようだ。
実際ところどころに残雪があり為道を見失うことも…。
やはり一人では怖い事だった。
縮小2朝日岳ピーク
縮小2定天・無意根
定山渓天狗岳・無意根山はまだ真っ白だ

帰りは旧豊林荘コースを降りる
朝日岳は期待した花畑ではなかったのを確認して気は済んだ。

あまりに早いので、ついでン夕日岳を登る
こちらの方がエンゴサク・エンレイソウ・カタクリ・ヒメイチゲ・と目を楽しませてくれる
だから人も多い

縮小2夕日岳

ピークで話しかけてきたのはTガイド、いつもクライミングでご一緒します。
いたずらっ子のTガイドだが真面目な顔してお客さんを連れていたので、長話もせずとっとと降りました。
登山口にあるエンゴサクの花畑に3が手招きするので行ってみるとそれはお見事は花畑
縮小2エンゴサク1縮小2エンゴサク2

本日のハイライトでした。







                         
                                  
        

これで今期の山スキーは終いやで~

category - 山スキー
2016/ 05/ 03
                 

ゴールデンウィーク!!泊まり山行しよう、とぶ~子1号。
でも~ガラスの腰のぶ~子3号は、山泊は・・・怖い!!ギックリに襲われそう。

で、豪華温泉泊、日帰り北大雪周辺、山スキー今期最終山行を計画。

1日目。

車は計画どうり天幕山近辺を目指して高速をひた走り
と、ふいに「とりつきに雪あるんだべか?」っとぶ~子2号 
「あんた!!そんなこともっと早く気ぃつきなさいよ」ぶー子2号自ら突っ込みを入れる。
「やっぱ、愛山渓道路あいてないかしらん?」ブ~子1号
行政は開いてても教えてくれないから、偵察してみよう!!ぶー子3匹とも行政への不信感満タン。

行ってみた、やっぱりゲートはしまっていた
それじゃあ、天幕へ~時間遅いから今日は偵察だね・・・・ゆる~い、ゆる~い、ダレダレの3匹。

やっぱ雪ないじゃん。
んじゃ、チトカニへ~おっ!!真っ白だよ~~
でも今日は時間押したので、明日チトカニかな~

で、北大雪スキー場跡へ
縮小2北大雪2

すぐ終わると思っていたら、これがずぅ~と急登で、スキー場よりさらにちょっと上天狗岳の見えるあたりまで2時間近くかかっちまった。
縮小2有明山

さあ、じゃあ降りよっか~

あ~ぶ~子3号の悲劇はここから始まる
前日、前々日と2日続けて降った雪が深いうえにめっちゃ重い
縮小2オープン斜面Good

どうしようもない!!どうせぃって言うねん・・・・転んでもがくこと5回ほど。もう覚えてません。
もう山スキーは2度としたくない!!体壊す!!嫌い!!大っ嫌いぃぃぃ~

ぶ~子1号はときおり悲鳴をあげながらも無難に滑り、2号はこんな雪でも華麗に滑って、3号はぼろくそ、へろへろになって、愛車にたどり着く。

へとへとの3号はもはや運転もできない。2号の運転で一路層雲峡豪華温泉旅館へ。

気分を変えて、お風呂に入って~~、夕食のメインはチーズフォンデュとステーキだわさ。
チーズ大好き3号はもりもり食べてちょっと元気になる

1号 さあ、翌日はどうするね?
2号 3号の様子じゃあの山域の雪は難しいかも・・・
3号 無理無理、できない、行かない!!行きたくない!!
1号 旭岳あたりだと、雪質いいんじゃない?
2号 そうね~姿見あたり散策がてらいいかも
3号 ・・・・わからんちん・・・でも姿見周辺は平らっぽいし・・・

1号2号 よし明日は旭岳。上で適当にということで。
これまた、エラクゆる~い感覚で、旭岳周辺に山域を変更。

2日目

3号は日の出と共に起き出して他の2匹の迷惑帰りみず、念入りストレッチ
天気はまさにまさに晴天!!あっぱれ日本晴れ、おまけに無風で、こんな日は山に行くべし!!の天気


途中車中から見えるなんと美しい雪をかぶった十勝連峰と正面にどーんと真っ白白の旭岳
IMG_2004.jpg


テンションあがります(この時点で昨日の嫌いだ!!を既に過去の物としてゴミ箱にポイした3号)
ロープーウェー駅には既にたくさんのスキーヤーの車が並んでいる。

1番ゴンドラで姿見の駅とうちゃこ。
「きゃあ~きれいじゃわ~~旭岳様」 うるうる
IMG_2005.jpg

上から見る十勝連峰
IMG_2006.jpg

振り向くと暑寒別岳方面も、あれは積丹のほうかしらん?

るんるん歩く中岳温泉方面へ、歩いて行く。
縮小2中岳温泉はあっちかな?縮小2旭岳3


ちょうど中岳温泉への中間あたりで、3号の膝に異変。
大事を取って、今日はここから引き返し。

腰を下ろしてちょっと3匹でまったりモード。
お昼もぐもぐ。
あたりきょろきょろ。

帰りの滑りはいったい昨日は何だったの?快適快適。
楽しい~スキーは楽しいな~~
縮小2旭岳4

3号の足が何ともなければもう少し上までいけたけれど、それはまた来年。

昨年に引き続き、大雪で山スキー納めとしたぶー子山行。
この上ない晴天と雪質に恵まれ、大雪旭岳に感謝の山スキー納めとなりました

      3号 J子