季節が違うと花の山だった(私の尻別っちゃん)

私のトレーニングの山、尻別岳。

毎年行くのは、5月とか6月なんだけれど、今年は諸般の事情で今日行ってみた。
今日はトレーニングじゃなくて、ポレポレ山行。

ゆっくり起きて登山口は10時発。
ガスの中~も結構いいモンですぜ、この山は晴れてるとマジあっちいから。

天気の悪い日が続いたので、やっぱり滑ります。

あと500mの標識を越えて平らな稜線に入ると、一気にお花が~~!!
まず、エゾカワラナデシコ
IMG_2839.jpg

稜線上はめずらしいエゾカワラナデシコロードになっていた。雨に打たれて少しへたっていたけれど、こんなにたくさん見られる山は近郊では珍しいと思う。
IMG_2938.jpg

で、次にどこぞの家で仲間をもてあましているらしい?タチギボウシ。山で見ると綺麗。
IMG_2845.jpg
IMG_2946.jpg

これはあじさいの仲間なのか?カンボクって言うのでしょうか?わかりませんが。
IMG_2846.jpg

そして、これが綺麗だった。たぶん、エゾクガイソウだと思うのですがね。
IMG_2906.jpg

稜線右側の斜面にはこのエゾクガイソウ、エソノシモツケソウ、ニッコウキスゲ(終わりかけ)、ミネアザミ?(これはもう終わっていた)あとはセリ科のよくわからないけれど、お花がいっぱい!!
IMG_2911.jpg

IMG_2848.jpg

エゾクガイソウやエゾノシモツケソウはあんまりたくさん見ることがなかったのでかなり嬉しかった。

毎年行ってて、わたしの尻別っちゃんて呼んでいる山なのに、こんな一面があったとは・・・・
そう言えば、どこぞの花の山の紹介本に尻別岳が載っていて、???と思っていたけれど、なんとあなたはやっぱり花の山だったのね~~・・・!!

羊蹄の景色だけじゃない!!花の山尻別岳に拍手(ぱちぱち)の一日でした。

    3号 J子

スポンサーサイト

雨竜沼の花は見事でした!

ガイドユカチャンがフェイスブックに雨竜沼の花が満開と投稿していたので、さっそく行ってみました。
一人では遠いな、と思ったけど2時間チョイで付きました。
ナンセ、目が覚めるのがはやいんです。年寄りだから

おかげでまだ駐車場は空いていましたよ。
のんびり歩いたけど、朝から暑い

湿原はワタスゲが白いワタ毛になって見事

縮小2ワタスゲ

天気は良いのに、ちょうど湿原に雲の影が落ちていて
アヤメが美しく群落なのに、写真を見たら
暗くて良くないガッカリ

エゾカンゾウ
縮小2エゾカンゾウ

これはミヤマハンショウヅルですか?やっぱり色が濃い~~
縮小2ミヤマハンショウズル

エゾベニヒツジクサ

縮小2エゾベニヒツジクサ


縮小2エゾベニヒズジクサ (2)

沼一面に水玉模様のように咲いていました。
初めて見ましたけど、なんで?紅?白いよ。

エゾシモツケソウ  とにかく色が濃~い!
縮小2エゾノシモツケ3


とにかく美しかったけど、見事さは写真では表現できまシェーン
写真の腕でも磨くか
誰か教えてー。
一人でも行って良かった。
何度も行ったけど今回は花の種類も量も多かった
私のベストシーズンでした。


雨竜沼湿原の花ha

またまた花の山

さて、3連休はナニヲしようか。
1は羊蹄山登山
3はニペソツ山
2としては両方ともキツイ
この時期は大雪山に行かねば
高山の花が見たいので旭岳へ行こう

混雑してるのは覚悟!

やっぱり観光客が多い
だってこんなに花が咲いているんだもの
花畑
チングルマとエゾノツガザクラ
これが見たかった。

裾合平に向かう人も多い。
裾合平

きっと中岳温泉に向かう斜面は見事な花畑だろうなー

でも今日は旭岳ピークを目指そうっと
噴煙

噴煙が何本上がっている。
なんと勢いのあること

観光客はほぼここまで、登山している人はすごく多いわけではない。
それなりに多いけどね。

泊まり装備の大きなザックを背負っているグループも多い
どこにテント張るんだろう。いいなー私もテント泊したい
でも重いんだよねー

マイペースマイペースで歩いていて気が付いた
休みながら登っている女性(初心者っぽい)は追い抜いていける
私を追い越すのは若い男性だけ

ひょっとして私まだまだ登れてる?
いいじゃん

なんて考えてるとピーク直前
キバナシャクナゲが一面に咲いていた

キバナシャクナゲ

でもガスの中
ピークもガスの中
ガスの中

エー遠くから来たのに何も見えない
でも何かを持っている私
晴れた
晴れました

あの後ろ旭のテンバを通って中岳から中岳温泉ーそして裾合平の花見がしたかった
一人では不安だったのであきらめた。
でもテンバからの登り返しを見ると、やっぱりくじける
で行きたいなー

下山途中、足を痛めたらしい女の子に会う
痛がってなかなか足がまえに出ないようだ
話しかけるとお父さんが「ダイジョウブデス」という
オヤ外国の方?
台湾からでした
持っていた湿布を貼ってあげたけど、
痛そうで超スローで下りている。
7~8歳の子、お父さんもおぶって下すこともできない。

心配なので、急いで降りて
ロープウエイの環境警備の人に状況を説明
助けてあげてほしいと頼むと、さすが山男!
「すぐに行きます」と返事
良かった。
どうしたかなあの親子





フリーエリア
ブ~子バナー
プロフィール

Author:ブーコ4321
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ
ブロとも一覧

 赤鬼沢 AkaOnisawa
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示