いよいよスキーツアーシーズンですよ

23日・24日と猛吹雪でした。札幌は50㎝も雪が降り、
50年ぶりだそうです。
千歳空港では足止めの乗客が2晩も空港で眠る羽目に
札幌市内もJRは止まるは、道は除雪が追い付かないという非常事態でした。

さて天気も回復したし、無意根山にでも行きましょうか、と
お3人で出かけました、
しかし猛吹雪の後遺症、道が狭い。2車線は1車線しか走れない!
当然渋滞にはまりましたよ。

無意根の登山口も以前の坂の上までは除雪していない。
それでも坂の下に駐車スペースがあるのは親切なのでしょうか
ブログDSCF1540
最近は登山者が登山しにくいように締め付けが厳しい
中山峠は「駐車してはいけない」
中山スキー場はゲレンデ斜面を登ってはいけません」
キロロリゾートはゴンドラ1回券がなくなったので余市岳には行きにくくなったとか

何か私達登山者が悪い事しましたか!!と怒りたいとこですが
遭難があれば諸々のところに迷惑はかけてますからねー

そんなことを話しながら出発、
トレースはスキー場方面にはついていない
胡桃沢林道方向へ、
ブログDSCF1541

取りあえずトレースをたどれば、ちゃんと登山道の尾根に付いていた。
ありがたいことです。

雪はサラサラの軽い質感、滑りが良さそうワクワクします。

トレースが付いていたので順調に登っていきました。

途中から日も差して木が雪をかぶっている風景は本当にキレイ、
心が洗われます。「山はいいなー」と思う時です。
千尺の下にツエルトで泊まっている人がいました、一人で
この人も「山はいいなー」とどっぷりと山に浸っていたい人なのかなー?

千尺に着きましたけど、
キャー、強風!
寒い!
帰ろ!
ブログDSCF1543

とっとと帰り準備をしておりましたよ。
しかしここは無意根尾根コース
滑りに楽しい斜面はありません
ただただ木にぶつからないようにコントロールして降りるだけ

でもなんか楽しい
雪質がいいからかなー
ナンカ楽しい

帰りはやっぱし渋滞は解消されていなくて
ノロノロ渋滞にはまって帰ってきましたよ。
藤野で抜け道を試してみたら結構走れたけど、
大変でした。



スポンサーサイト

タケノコ山にする?

1号、今季初山スキー。

2号ちゃんとJおじさんと3人で朝里岳へ向けて国際スキー場へGO
駐車場に着くと激込み
しかも風がブホブホブホン

ここでこうなら、朝里は無理じゃない?!
ゴンドラも止まるかもよ

ということで、お隣の「タケノコ山にしようか?!」

去年、車を止めた駐車帯の今年も止められました。

道路を渡って斜面に取りつくと、
トレースもあって、らくちん

KIMG0124.jpg
まだ雪の量が少ないかな~。

林間は風もなく快適です。
でも頭上の雲は、ものすごい勢いで流れて行きます。
朝里岳には、行けなかっただろうな~。

短いけど、相変わらず素敵なオープンバーンを
一回だけ登り返して、2本滑って帰ってきました。
今季初なので、十分満足しましたよ。

2号ちゃんがブログを書く予定だったのですが、
カメラをね、無くしたかもしれないんだって!

だから、たった一枚だけ撮った1号がちょっとだけ書きました。
写真がなくて寂しいので、サービスフォトを載せますね
KIMG0126.jpg
1号の家族、銀坊の姿。
か~~い~~ね~~

猛吹雪の中どこに行く

不調のブーコ達がいないのでガイドT山の朝里岳ツアーに参加する。
朝から猛吹雪
「これは中止でしょう」とT山ガイドにメールをすると
「南区は小雪です、行きますよ」とのこと。
雪に埋もれたマイカーを掘り出し出かけましたよ。

確かに南区は「なーんもさ」というくらい雪がない
しかし途中で国際スキ場に連絡を入れると
ナント道路は閉鎖中で、職員も出勤できないのでスキー場は休み
ゲート前から引き返す車
ブログIMG_20161210_094408
これじゃ代案のタケノコ山も行けません。
じゃあ、無意根はどうよ?と右折して行ってみる、
途中から吹雪で視界が悪い「これではで山に入りたくない」と他の2名のお客さん

すると、ラジオから「中山スキー場が雪で営業中止」というニュースがはいる
これは、スキー場をおとがめなし登れるチャンス、
即中山スキー場へ転戦

ナント!!スキー場は営業していて、しかも超混雑、
たぶん国際スキー場から流れてきた人達、吹雪の中 続々とやってくる

テンションの下がったお客さんは「もう帰りたい」コール

しかし営業マンT山ガイドあきらめない
庚甲草山でも歩きましょう
私はいいよ、家にいるより、山にいたい
でも2人は先週スノーシュウで歩いている。
ブログIMG_20161210_111450
庚申草山の林道はトンネルの出口がら林道がある。
春にブーコ山行で行ったのとは反対側から入る
ブログIMG_20161210_120845
ほとんど平な林道だがショットカットで登りもある

平らな林道を歩いて、庚申草山との分岐
ブログIMG_20161210_133342

出発が遅く、先週も歩いたお二人はテンション下がりっぱなし
「飽きた、」
で行動停止、帰ってきました。
ブログIMG_20161210_142821
すっかり吹雪も止み青空が出てきたよ。
ガイドさんご苦労様
2転3転、ようやくスキを履いた山行でした。

おまけは札幌市内の悪路、
凸凹あり、ツルツルあり、事故車あり。超低速
家まで1時間半かかりました。
あー、疲れた



おひとり様スキー遊びがしたくて

ブーコ達が養生中なのですが
どうしてスキーがしたくて、おひとり様でも安心な蓬莱山に行きました。
何時ものように、冬山装備の点検もできるしね。

中山スキー場に着いたら、結構混んでる
まだ、国際スキー場しかオープンしていないからね
ブログIMG_20161204_101147

でもチラホラスキー場を登っている人もいるし、
たぶんアレはツアー入門らしき山家の団体もいる
そのグループは林の方へ進んでいきました。

安心して登り始めたら、スノーモービルの係員が近づいてきました。
ポイント
①リフトを使わない客は駐車場も使ってはいけない、中山峠の駐車場を使うべし。
「あのー後でリフトを使って滑りますけどー」
②基本ゲレンデは登ってはいけない。
③遭難するとスキー場が捜索に出るので困る。
④今日は遭難しないように気を付けてください。
とのこと、登山者全員に声掛けしてた。厳しくする事故があったのかなー?

ブログIMG_20161204_103445下界は天気は良いけどここはうす曇り、風もある。

ピークに着くと見慣れた人が
ほら、中央労山の○○ハシご夫婦、奥さんはやまびこから移って結婚した人
ご夫婦でクライミングをする
旧姓が出てこない、ホラあの人…

ブログIMG_20161204_105828
ピークで会った方がいうには、朝里岳を行こうとしたが強風だったのでこちらに変更したんだって

滑りは湿雪で滑りにくい。○○ハシさんも苦労していた
私が滑り降りて、ロッカーにザックを預け、リフトにのって上がったらようやく降りて来ていた
かなり苦労したらしい。

大人はおひとり様でも遊べますけど
早く皆と行きたいなー


フリーエリア
ブ~子バナー
プロフィール

Author:ブーコ4321
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
月別アーカイブ
ブロとも一覧

 赤鬼沢 AkaOnisawa
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示