〖ブ~子山の会〗の山記録

MENU
山スキー

今年はやっぱり札幌近郊!股下山

1・2・3号で、新見温泉からの白樺山へ向けて走らせるも、
喜茂別あたりで結構な降雪

「とりあえず行ってみる!っていうには、遠いよね~~

ということで、トットとUターンして定山渓へ

代替え地図をたくさん持っていた2号ちゃんのおかげで、
タケノコ山、奥手稲、つげ山、股下山から、股下山に決定。

2号ちゃんエライ

10時10分に駐車場を出発。
ちょっと急な斜面をトラバースして尾根を登ると平坦な樹林帯。
少し進むと股下山への急斜面が見えました。

時折、強風が吹き、見上げれば稜線上の雪が舞って寒そうです。

1時間半ほどで稜線に上がりました。

KIMG0142.jpg
稜線に上がってから、Pまで少々アップダウンを繰り返しながら進みます。

KIMG0145.jpg
天気マークがついた予報だったのに、、、、、、降ってます

KIMG0147.jpg
P、結構奥だね~。ま~だ~?
Pは目の前です。頑張りましょ!!

KIMG0148.jpg
はい!!到着~~~
2時間ほどかかりました。

股下山png


シールを付けたまま、稜線の末端まで、来た道を帰りました。

そして、シールを外して楽しみにしていたオープンバーンを滑りました。
深くて、軽くて今期一番の雪でした。
今年は札幌近郊が一番いいように思います。
3号ちゃんが、「粉雪がプハ~って舞うよ!!」と大感激でした。

その後も、樹林帯をヒューヒュー滑って、
楽しかったよ~~~~

また行きたいワン

ぶ~3号追記
あのね、肩からピークまでのアップダウンは帰ってくるときシールつけたままで、ごっつう怖いんじゃ・・・
かかと固定した方が良かったかしらん?
あ~、行くたびに最低1回は「スキーなんて嫌いじゃ!!」って思うわけ。
でも、降りてくると、今度はどこいこうかしらん?って思うのは・・・やっぱバカなんだわね~
いくつになっても身の程を知れないってのは、・・・バカなんだわ!!
あ~あ、おバカな3号でした。
又行きます!!山スキー


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。