2017/03/19

Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

山の名前は、鷹巣山、、か、、鷹泊山

category - 山スキー
2017/ 03/ 19
                 
ブ~子3匹、山目的か蕎麦目的かわかりませんが、
本日もやってまいりました、遥々幌加内。

今日の山は、幌加内峠からでも江丹別峠からでも行ける
「鷹巣山」?「鷹泊山」?
なぜか二つ名前を持つ山であります。

秩父別で高速を下りて、幌加内峠に向かいます。
幌加内トンネルを過ぎると広い駐車場があるので、
そこで準備を整えて峠に続く旧国道に入ります。
IMG_3684.jpg

15分ほど峠を目指して立派な国道跡を歩くのですが、崖が迫っている
風でもないし、なんでトンネルにしたのかしらね~~~???
IMG_3685.jpg

峠からは、広い尾根の樹林帯に入ってまっすぐPを目指します。
KIMG0158.jpg

KIMG0161.jpg

IMG_3692.jpg
今日は、3連休の初日。
ずっと晴天のはずが、雲が出たり晴れたり。
斜度もきつくなく、疎林で、雪が良かったらどんなに楽しいだろうと思います。

IMG_3695.jpg
駐車場から2時間あまりで到着いたしました。
Pには、看板もなくPテープだけ。
Pは700mにも満たない標高ですが、遮るものが何もないからか風がビュンビュン
ワワワトットと下山体制。
シールを付けたまま、少しだけ下りて滑降の準備です。

雪質は時々変わるので、良かったりカリカリだったり。
でも緩斜面なので、それなりに楽しく滑りました。
ときどき、深い段差が出てきて「キャーー!!」というものでは到底なく
「ウギョーーーー!!」
野太い声が響きます。
IMG_3690.jpg
一か所だけポコ越えで、巻くかシールを付けて登り返すかという場面は、
スキーを担いでつぼ足になりました。
登り返しは、そこしかなくずっと滑って下りられます。
ほどほどに疎林でとても楽しく、駐車場間近まで滑って下りられるので楽楽です。
来年、また来たい山です。
鷹巣山
赤=下り 青=登り

高速を下りて幌加内峠を目指す途中で、稜線の奥のずっと向こうに真っ白な頂が見えました。
札幌で言えば、無意根のような感じ。とても目を引きます。
帰宅してから、3号ちゃんが調べてくれました。
鷹泊坊主山という山らしく、白鳥山ともいうらしいです。
この山も二つの名前を持つんですね。
周りの山に比べても、ちょっと神々しさを感じるそれはそれは見事な山様でありました。
とても山深いらしく、冬の記録はほとんどありません。
小さな沢伝いにPに上がっています。
ふ~~~ん。。。。。
ま~~眺めてる方がいい山もあるってことで、、、、、、、。

幌加内方面、ブーコのお気に入りです。

1号 記

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。