〖ブ~子山の会〗の山記録

MENU
山スキー

蘭越から雷電山

3号ちゃんから、蘭越から雷電なんかどう?の連絡。
南斜面でシャバシャバかもよ~~

いいね~~~

でも、短時間登山緩斜面好きのブーコ隊としては、Pまでは行けないかもね。
一番手前の1046mポコまで行きましょう!

1号2号3号4号+Aちゃん+Jおじさん。

ということでゴージャスハーレム山行の始まり始まり~~~
KIMG0182 (1)
蘭越から「コックリ湖」に向かう林道に入ってしばらく進んで駐車。
そこから林道を30分ほど歩いて、コックリ湖の分岐から尾根に取りつきます。
あとは、ひたすら雷電目指して一本尾根を進んで行きます。

KIMG0184.jpg
ハーレム、しもべ達とおじさん。

心配した風もなく、たいへんあたたかな日曜日。
KIMG0187.jpg
ウェアもザックの中へ!
春山スタイルの3号ちゃん。

KIMG0186.jpg
樹林帯だけど、ほどよく疎林で斜度もブーコ隊にはベストマッチング

しもべ達も美しいけど、自然はさらに美し~~~ど~~。
KIMG0189.jpg
スカイブルーの下からの~~~~~~~~~

オープンバ~~~ン
⑪
どうさ!!
ここ滑って下りてくるんだよ~~。

2時間半以上も歩くと1046mのポコが見えてきた。
最後の頑張りだ~~と思ったら、さらにさらにさらにまだ続いていた。
先週に引き続き、疲れた頃の幻~~~~~~(ちょっと古いけど、、)
もう止めたい!
風も出てきたし止めたい!
疲れてきたし止めたい!
止めることばかり考えて歩いていても、我が足は偉い!!
ちゃんとこの身を目的地に運んでくれた。

12時半、到着いたしました。
KIMG0197.jpg
1046mのポコから見る雷電方向!
雷電山は、この大きなポコの向こう側にあります。

KIMG0196.jpg
3号ちゃんも到着いたしました。

KIMG0200.jpg
強風に吹かれながらも、充実感が漂うAちゃんの後ろ姿であります。

お天気だけど寒いんだぞい!
これ見てちょ!
KIMG0199.jpg
風に吹かれて凍っております。

1000mの高度から見渡す胆振の山々。
蝦夷富士「羊蹄山」
⑮

360度の絶景はいつまでも見ていたいけど、なんせ風が、、、、
写真を撮って、とっとと下りることにする。

始めは、カリカリだけど下がるごとにシャバシャバの雪が~~~
⑱
2ランクは上手になったかと錯覚する素晴らしい雪!!
滑るわ~~~~~~~。

みんな本当に楽しそうだ

雷電山
ここは、本当に滑りやすいいい山でした


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。