2016/05/03

Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

これで今期の山スキーは終いやで~

category - 山スキー
2016/ 05/ 03
                 

ゴールデンウィーク!!泊まり山行しよう、とぶ~子1号。
でも~ガラスの腰のぶ~子3号は、山泊は・・・怖い!!ギックリに襲われそう。

で、豪華温泉泊、日帰り北大雪周辺、山スキー今期最終山行を計画。

1日目。

車は計画どうり天幕山近辺を目指して高速をひた走り
と、ふいに「とりつきに雪あるんだべか?」っとぶ~子2号 
「あんた!!そんなこともっと早く気ぃつきなさいよ」ぶー子2号自ら突っ込みを入れる。
「やっぱ、愛山渓道路あいてないかしらん?」ブ~子1号
行政は開いてても教えてくれないから、偵察してみよう!!ぶー子3匹とも行政への不信感満タン。

行ってみた、やっぱりゲートはしまっていた
それじゃあ、天幕へ~時間遅いから今日は偵察だね・・・・ゆる~い、ゆる~い、ダレダレの3匹。

やっぱ雪ないじゃん。
んじゃ、チトカニへ~おっ!!真っ白だよ~~
でも今日は時間押したので、明日チトカニかな~

で、北大雪スキー場跡へ
縮小2北大雪2

すぐ終わると思っていたら、これがずぅ~と急登で、スキー場よりさらにちょっと上天狗岳の見えるあたりまで2時間近くかかっちまった。
縮小2有明山

さあ、じゃあ降りよっか~

あ~ぶ~子3号の悲劇はここから始まる
前日、前々日と2日続けて降った雪が深いうえにめっちゃ重い
縮小2オープン斜面Good

どうしようもない!!どうせぃって言うねん・・・・転んでもがくこと5回ほど。もう覚えてません。
もう山スキーは2度としたくない!!体壊す!!嫌い!!大っ嫌いぃぃぃ~

ぶ~子1号はときおり悲鳴をあげながらも無難に滑り、2号はこんな雪でも華麗に滑って、3号はぼろくそ、へろへろになって、愛車にたどり着く。

へとへとの3号はもはや運転もできない。2号の運転で一路層雲峡豪華温泉旅館へ。

気分を変えて、お風呂に入って~~、夕食のメインはチーズフォンデュとステーキだわさ。
チーズ大好き3号はもりもり食べてちょっと元気になる

1号 さあ、翌日はどうするね?
2号 3号の様子じゃあの山域の雪は難しいかも・・・
3号 無理無理、できない、行かない!!行きたくない!!
1号 旭岳あたりだと、雪質いいんじゃない?
2号 そうね~姿見あたり散策がてらいいかも
3号 ・・・・わからんちん・・・でも姿見周辺は平らっぽいし・・・

1号2号 よし明日は旭岳。上で適当にということで。
これまた、エラクゆる~い感覚で、旭岳周辺に山域を変更。

2日目

3号は日の出と共に起き出して他の2匹の迷惑帰りみず、念入りストレッチ
天気はまさにまさに晴天!!あっぱれ日本晴れ、おまけに無風で、こんな日は山に行くべし!!の天気


途中車中から見えるなんと美しい雪をかぶった十勝連峰と正面にどーんと真っ白白の旭岳
IMG_2004.jpg


テンションあがります(この時点で昨日の嫌いだ!!を既に過去の物としてゴミ箱にポイした3号)
ロープーウェー駅には既にたくさんのスキーヤーの車が並んでいる。

1番ゴンドラで姿見の駅とうちゃこ。
「きゃあ~きれいじゃわ~~旭岳様」 うるうる
IMG_2005.jpg

上から見る十勝連峰
IMG_2006.jpg

振り向くと暑寒別岳方面も、あれは積丹のほうかしらん?

るんるん歩く中岳温泉方面へ、歩いて行く。
縮小2中岳温泉はあっちかな?縮小2旭岳3


ちょうど中岳温泉への中間あたりで、3号の膝に異変。
大事を取って、今日はここから引き返し。

腰を下ろしてちょっと3匹でまったりモード。
お昼もぐもぐ。
あたりきょろきょろ。

帰りの滑りはいったい昨日は何だったの?快適快適。
楽しい~スキーは楽しいな~~
縮小2旭岳4

3号の足が何ともなければもう少し上までいけたけれど、それはまた来年。

昨年に引き続き、大雪で山スキー納めとしたぶー子山行。
この上ない晴天と雪質に恵まれ、大雪旭岳に感謝の山スキー納めとなりました

      3号 J子
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

おつかれさま
無事下山できて良かった良かった。
雪の重さと硬さは膝に悪い(^-^) サポーターした方がよいよ   

膝手術経験者より
No title
へ~い、了解しました。サポーターは嫌いだからテーピングでもするかな・・
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。